顎ニキビがひどいという肌トラブルは、20代以上の人に多く見られます。ニキビというと青春ニキビをイメージする人が多いのですが、青春ニキビは皮脂分泌が過剰になることによって小鼻の辺りなど皮脂分泌が活発な部分にできやすいという特徴がありますよね。しかし顎ニキビは、青春ニキビとは全く異なる原因によって発生するものなので、治療する際には正しい方法を模索すると同時に、原因ごと取り除くための対策が必要となります。

 

まず、顎ニキビの原因には、ストレスや肌の乾燥、ホルモンバランスの乱れなどがあげられます。日本ではストレスは国民病となっているぐらい、子供も大人も多くの人が人間関係や仕事などで多くのストレスを抱えていますよね。ストレスが原因の顎ニキビは、メルラインなど優秀なスキンケアでお手入れをすればできにくくなったりすぐに治るなど、ニキビケア治療の効果を実感することはできますが、根本的な治療にはなりません。ストレス解消やストレス対策の工夫をメルラインの使用と合わせて行うことで、満足できる効果につながります。

 

また、顎ニキビがひどい場合には、できるだけその部分に負担や刺激を与えない工夫も必要です。たとえば、ファンデーションなどは毛穴の中に入り込んで顎ニキビをひどくしてしまう可能性があるので、できるだけ肌に優しい無添加タイプのものを選んだり、皮膚への刺激が少ないBBクリームなどを使うなど工夫するのがおすすめです。外出するときには、ひどい顎ニキビを出したままというのは嫌なので、肌に優しいメイクをする人でも、家にいる時にはできるだけ肌に負担をかけないようにすっぴんで過ごすというのも対策の一つと言えるでしょう。メルラインなら、メイクの前に使うことができるスキンケアアイテムなので、メイクをしない時にも問題なく使えますし、肌への負担がかからないので安心です。まずは数週間使ってみて、効果を実感してみてくださいね。きっと大満足の効果を得られるはずです。

 

MELLINE(メルライン)公式サイトはこちら