顎ニキビは、治ったと思っても同じ場所に繰り返すことが多いという特徴があります。その理由は、顎ニキビができる部分は皮膚が薄く、肌が乾燥してバリア機能が低下していることが多いため、肌質を改善しなければ同じ場所にまた顎ニキビができやすい環境が作られてしまい、繰り返す結果になりかねないのです。

 

顎ニキビを繰り返すという人は、いくつかの対策方法がありますが、根本的に肌質を改善する方法は、長期的におすすめの方法です。肌質を改善するためには、使っているスキンケアアイテムを見直して、できるだけ保湿ケアができるものを選ぶのが良いですし、肌への刺激となる添加物などはできるだけ入っていないものを選びたいですね。例えばオールインワンタイプのジェルとなっているメルラインなら、洗顔後のすっぴん肌にサッと塗るだけでお肌のお手入れができますし、ヒアルロン酸やBG、トレハロースなどたくさんの保湿成分が配合されているので、多方向から肌の乾燥にアプローチすることができます。保湿ケアをする事によって一つ一つの肌細胞が持つ水分量がアップし、バリア機能が改善されます。すると、肌トラブルを起こしにくい強くて健康な肌質を手に入れることができるというわけですね。

 

メルラインの使い方はとても簡単です。洗顔後の肌にサッと塗るだけで、化粧水、美容液、保湿液の基礎化粧品のお手入れができます。肌の乾燥が気になる人なら、メルラインを重ねづけするという方法もおすすめですね。他に何もスキンケアアイテムが必要ないということは大きな安心感ですし、肌に良く無い成分とか刺激を起こす成分などが入っていないので、トラブルの原因を最小限に抑えることにもつながります。

 

メルラインを使っていても顎ニキビを繰り返してしまうという場合には、メルラインで保湿ケアをして肌質改善をしている効果よりも大きなマイナスの影響を持つ何か原因があると考えてみましょう。例えば、男性なら毎朝の髭剃りで肌に大きな負担を与えているとか、肘をついたり顎を触ったりするくせがあり、普段から顎の肌を刺激しているなどの習慣があったりすると、スキンケアだけで肌質改善していても、それ以上のマイナス作用によって肌質はなかなか改善できません。

 

MELLINE(メルライン)公式サイトはこちら